アメリカをRVでエンジョイ

rvamerica.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

先日、仕事でイギリスに行って来ました。イギリスに行ったのは初めて。
ニューヨークのJFK空港からデルタの直行便でロンドン・ヒースロー空港に向かい、そこからレンタカーを借りて一人で移動して、初めてのお客さんと打合わせして帰ってくるという出張でした。

a0328535_09043028.jpg
初めて行く国で、レンタカーを借りて移動するのはやはりストレスでしたね。運転免許証はアメリカの運転免許証がそのまま使えました。

a0328535_09044778.jpg

a0328535_09045610.jpg

車での移動に関して感じた事は・・
  • 道が狭い
  • 路上駐車がひどい
  • 交差点では余りにもロータリーが多すぎ。本当に多すぎ
  • 道路標識が分かり難い
  • GPSでも目的地ズバリに行き難い

まぁ全て慣れだと思うのですが、ロータリーの多さには正直閉口しました。あとGPSの誘導が正確に目的地にズバリ行かないんですね。大体、その周辺には付くけど・・という具合でした。得意の座標を入れてみたのですが、やっぱりイマイチでした。

クルマの大きさも小さめでした。

日本の道路事情と共通する点が多いように感じられました。


15年間アメリカに住んで、すっかりアメリカの道路事情に馴染んでしまったのですが、今回改めてアメリカのクルマを含めた道路交通インフラの発達を感じさせられました。国土が広いというのもあると思うのですが、まずGPSでは建物の番号まで入力できるので、目的地ズバリまで到達できます。恐らくアメリカの住所の割り当て方が合理的なのかも知れません。

道路も広く、標識もシンプルで分かり易いと思うのがアメリカ。家も大きく、そういう風土に根付いたRVと欧州のRVでは自ずと性格が異なるのも、何となくうなずけました。


空港で買ったイギリスのRV雑誌と普段購読しているアメリカのトレーラ雑誌を比べてみます

左がイギリス。右がアメリカの雑誌です

たまたまこの二つを比べるだけなので、断言は出来ませんが、表紙の写真を見て思ったのはイギリスのは小型SUV(小さい車で)でトレーラを牽引するスタイル、アメリカは大型SUVで大型トレーラを牽引するスタイルのように思えます


a0328535_09145914.jpg

今回出張で走ったのはロンドン郊外なので、道は大都市みたいに過密ではなかったのですが、道が狭い。そんなところをアメリカの大型車で大型トレーラでは牽引出来そうにないです。
イギリスの高速道路を走って居いる時、横にVWのワンボックス車でトレーラを牽引している人と並びましたが、トレーラはアメリカでは小型の部類の大きさでした。速度もかなり控えめでした。
アメリカではかなり速度を出してフリーウェイを飛ばしているトレーラが多いのと対象的でした。

それにしても欧州のトレーラは内装の質感が高そうですね

a0328535_09194555.jpg

アメリカのRVでは常識になっているスライドアウトが欧州のトレーラでは無いのかも知れませんが、
その内装は明るく、しかも窓が多く、その面積が広いように思えます。
どこかアメリカのエアストリームを感じさせますね。

私はアメリカのトレーラの広さが好きですが、そこに欧州トレーラの内装の質感と窓の多さが加わるともっと良いのにと思います。



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
[PR]
by rvamerica | 2017-03-05 09:27 | トラベルトレーラ

アメリカ東部在住。37フィートのトラベルトレーラで北米のキャンプ場を巡るキャンピングカー旅行記


by rvamerica