アメリカをRVでエンジョイ

rvamerica.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ちょっと早いですが、今年のクリスマス休暇のキャンプ旅行の計画を作り始めました。
今年の目的地はフロリダ州西海岸に浮かぶ小さな島の州立公園St.George Islandにあるキャンプ場です
Googleのルート検索によると自宅から往復3600Kmの旅です
a0328535_04572010.jpg
衛星写真で見てみると海に浮かぶ小さな島で、大陸からはコンクリート製の橋で島につながっていることが分かります
a0328535_04584193.jpg
キャンプ場はとても人気で、夏休みに行ったカナダ・プリンスエドワード島へのキャンプ旅行から帰ってきた直後に予約を取りました。
数日前に確認したら周辺のサイトや、私が予約したキャンプサイトの前後の日にちは既に予約で一杯でした。
毎回、遠征キャンプに行く度にいろいろ経験し学ぶのですが、今回も過去の経験から学んだ事を活かして、事前に自分が泊まるキャンプサイトの周辺がどんなところなのかチェックしてみました。

知らないキャンプ場で心配なのは、自分のキャンプサイトにトレーラが安全に入れられるだけのスペースがあるのか?サイトの整地はフラットか?シャワールームまで遠いのか?プライバシーはあるのか?等です。
アメリカの州立公園のキャンプ場はWebサイトで希望するサイトを自分で選択して予約することが出来ます(空いていれば)
その際、自分のRV種類(トレーラなのか?Class CなのかClass Aなのか等)やRVの大きさ、電気・水道の有無、ペット連れか。下水付き希望かなど情報を入力してその希望に適したサイトの中から選ぶので、大きな食い違いは基本的に生じません。更に情報を詳しく見ると予約サイトの幅、長さ、周辺の木々の高さ、オーイングを広げられるだけのスペースはあるか?スライドアウトを出せるスペースはあるか?などの情報が具体的な寸法情報共に得られます。一つ文字情報から得られないのは、トレーラを入れる際の導入路の幅、周辺の障害物、プライバシーなどです

今回予約したキャンプサイトについてGoogleの衛星写真でどこまで確認できるか試してみました。
するとバッチリ、予約したサイトの写真や周辺情報が得られました
a0328535_05132306.jpg
今回予約いした宿泊サイトはここです。写真を拡大すると電源ポストにサイト番号が書いてあるので確認できます
因みに両隣のサイトを見ると・・・
a0328535_05190771.jpg
a0328535_05144435.jpg
これらの写真から読み取れるのは
  • トレーラを出し入れする周辺には障害物は無く安全に入れらそう
  • トレーラの前にトーイングカーを駐車するスペースが十分ある
  • サイトはフラット
  • サイトは砂利(つまりスタビライザーの下には木か何かを敷く必要あり)
  • オーイングやスライドアウトのスペースは問題なし
  • シャワールームまで徒歩数分以内
  • 片側のお隣さんとの間にはブッシュでプライバシー完備
  • もう片方のお隣さんとの間には少し空間が空いているけど、トレーラの構造上、互いのプライバシーが気になる程度ではなさそう

などです


少なくとも自分がトレーラを泊める場所が安全であることが事前に確認できるのは有難いです


[PR]
by rvamerica | 2015-10-03 05:24 | RVキャンピング

アメリカ東部在住。37フィートのトラベルトレーラで北米のキャンプ場を巡るキャンピングカー旅行記


by rvamerica