アメリカをRVでエンジョイ

rvamerica.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

フロリダ キーウェストへの旅:10日目 12月31日 バージニア州Fredericksburg KOAキャンプ場

家まであと1日に迫った2014年大晦日はRVキャンプ場で過ごす事になりました。
泊まったキャンプ場はワシントンDC郊外のKOAキャンプ場
KOAは全米規模でRVキャンプ場を展開する会社ですが、これまで一度も利用した事はありませんでした。
ここのキャンプ場は規模はRVサイトが80程度とそれほど大きくはありませんが、雰囲気と施設の清潔さが気に入りました。ここのRVキャンプ場はファミリー経営だそうです
a0328535_08380656.jpg
a0328535_08345568.jpg
大晦日ですが 勿論キャンプファイヤーとマシュマロ焼きは欠かせません
RVキャンプ場で大晦日を過ごすのはこれが始めてです
a0328535_08320916.jpg
a0328535_08324853.jpg
丁度寒気が来ていて、夜は氷点下4度まで下がりました。水道の水が凍り始めたので慌ててホースを外して、下水用のホースも取り外しました。寒い時期のキャンプは水が凍結するので注意が必要ですね
うっかりするとキャンピングカーの配管を壊してしまいます

翌朝の元旦は皆で新年の記念撮影
a0328535_08370116.jpg
2015年もきっといい年になりますように!!


キャンピングカー ブログランキングへ
[PR]
by rvamerica | 2014-12-31 08:21 | RVキャンピング
フロリダ キーウェストへの旅 9日目:12月30日

今日の宿泊はサウスカロライナ州にあるSantee州立公園内のRVキャンプ場
フロリダからここまで来ると、さすがに寒くなってきました
a0328535_08035273.jpg
冬なのでRVキャンパーの数は多くはありまえんでしたが、夏はきっと人気のキャンプ場だと思います
大きな湖の湖岸の傍にあるキャンプ場でした。
夏に来るといい所だと思います
RVキャンプ場なので電気も水も使えます
排水はダンプステーションで捨てる事が出来ます
a0328535_08111320.jpg
a0328535_08053033.jpg
子供たちの楽しみはキャンプファイヤー!
今まで天気が悪かったり、キャンプファイヤーが許可されていないRVキャンプ場だったりしたので、今日初めてキャンプファイヤーを楽しみました。お目当ては勿論、キャンプファイヤーでマシュマロをあぶって食べる事。キャンプファイヤーの定番ですね
a0328535_08083098.jpg
a0328535_08100479.jpg



キャンピングカー ブログランキングへ
[PR]
by rvamerica | 2014-12-30 07:59 | RVキャンピング
フロリダ キーウェストへの旅 8日目:12月29日

楽しかったマイアミを後に、帰路に着きます
行きはフロリダまで一泊で来る強行軍だったので帰路は余裕を持って2泊を途中に入れて帰ることにしました。
今日はマイアミからフロリダ北部のSt Augstineまで約6時間のドライブ
帰路は利便性を優先させてI95傍の私営RVキャンプ場に宿泊しました。
特筆するべきキャンプ場ではありませんでしたが、フリーウェイから近いのが○
a0328535_07503993.jpg
a0328535_07490350.jpg
a0328535_07521014.jpg
a0328535_07541985.jpg


キャンピングカー ブログランキングへ
[PR]
by rvamerica | 2014-12-29 07:43 | RVキャンピング

マイアミビーチへ

フロリダ キーウェストへの旅 7日目:12月28日 マイアミビーチへ

マイアミでの居心地が良いので予定を変更して1泊延長することにしました。RVキャンプ場のその後の予約変更も生じましたが、変更は簡単。暖かで快適なこのマイアミのキャンプ場にもっと居たい気持ちになりました。
やや朝寝坊をして、のんびり朝食をとって昼頃になってビーチに行く事にしました。
まず向かった先はマイアミビーチ。
a0328535_07190290.jpg
しかし人気の観光地だけあって車の数がすごい。ビーチに向かう車で道路は渋滞。やっとビーチに到着したものの今度はクルマを駐車するスペースがありません。30分以上グルグル探し回りましたが、同じような行動をとっているクルマばかりでさっぱり駐車スペースが見つかりません。
このままだと駐車場探しで時間が終わってしまいそうなので、マイアミは諦めて、昨日行った水族館の近くのビーチに向かいました。
a0328535_07211409.jpg
そこもクルマであふれていましたが、何とか駐車することが出来ました
a0328535_07203285.jpg
a0328535_07363950.jpg
a0328535_07222956.jpg
a0328535_07243933.jpg
ビーチで遊んだ後、双胴形ヨットをレンタルすることにしました。1時間で$60
家族5人でライフジャケットを着込みヨットに乗り込みました
勿論ヨットを操船した経験は無し。お店のお兄さんに簡単な操船方法を教えてもらいましたが、風の向きに合わせて2つある帆の角度と張り具合を調整するコツがつかめず四苦八苦。
風が弱かったのでなかなかヨットは進みません。
見かねたお兄さんが岸で指示してくれますが思うように行かず、とうとう海岸に漂着してしまう始末。
今度はお兄さんがエンジン付きボートで沖まで牽引してくれました。
周囲にも似たようなヨットが何艘か見受けられました。風が無いので沖に進むのは初心者には難しいそうです。ヨットから海に飛び込んでみたりして時間がたつのを忘れてしまいました。
帰りたくなったら無線で呼んでくれといわれて居たので、帰りたくなるまで日暮れ間近までヨットに揺られていました。日暮れ前にお兄さんが又ボートで現れ、海岸まで牽引してくれました。
結局2時間近く遊んでしまいました。
このヨットの経験が子供たちのお気に入りの一つになりました
a0328535_12180466.jpg


キャンピングカー ブログランキングへ
[PR]
by rvamerica | 2014-12-28 07:10 | RVキャンピング

マイアミ周辺観光

フロリダ キーウェストへの旅 6日目:12月27日 マイアミ周辺観光

6日目はマイアミ周辺の観光をしました。

最初にマイアミ水族館に行きました。マイアミ水族館のウリはイルカとシャチのShowのようです。
調教師のお姉さん達によく訓練されたイルカとシャチは見事なパフォーマンスを披露してくれました。
a0328535_06421424.jpg
特にシャチは体が大きいので迫力満点。観客席の前の列は水を被るのですがシャチが必要以上に何度もバシャバシャと水を観客席にかけるので、その場に居た人は全身ずぶ濡れでした。カメラとかも海水を被っていましたが大丈夫だったかな?
a0328535_06442830.jpg
a0328535_06441231.jpg
a0328535_06455566.jpg
私たちも前に居たのですが、少し水を被った程度で済みました。水が飛んでくると皆大騒ぎで大いに盛り上がりました。この水族館にはジャンプの高さの世界記録を持つフリッパーというイルカ君がいます。そのジャンプ力には驚かされました。
a0328535_06423844.jpg
もっと水族館でゆっくりしたかったのですが、次の観光に行く時間が迫ってきたので残念ながら全てを見ることが出来ないまま水族館を後にしました

次に向かったのは野性のワニを見るツアー
大型扇風機を付けたボートに乗って湿地帯に住む野生のワニを観察するツアーです
SAWGRASS RECREATIONAL PARKというところに行きました
a0328535_06494563.jpg
a0328535_06522041.jpg
boボートは約15分間隔で出発していて待ち時間は殆ど無し
a0328535_06542511.jpg
a0328535_06544167.jpg
順番のボートが来て乗り込み。出発
大型扇風機の威力はすさまじく、あっという間にボートは水面を滑るように加速していきました。
船長がワニが居そうなところを勘で探してあちこち動き回ります
a0328535_06590443.jpg
5分も立たないうちに最初のワニを見つけることが出来ました
動物園でワニは見たことがありますが、湿地に群生する野生のワニを見るのは初めてです。子供達も大興奮です
a0328535_06595342.jpg
その後も次々にワニを発見し、約30分程度のライドで3-4匹のワニを見ることが出来ました。
船長の話だと、この辺には何千匹もの野生ワニが居るそうです。ペンシルベニアでは想像も出来ない風景です
a0328535_07024044.jpg
a0328535_07032603.jpg
a0328535_07042206.jpg
さすがはフロリダです

夜はキャンプ場で我が家お気に入りの串焼きBBQ
a0328535_07421057.jpg




キャンピングカー ブログランキングへ
[PR]
by rvamerica | 2014-12-27 06:32 | RVキャンピング

キーウェストへ

フロリダ キーウェストへの旅 5日目:12月26日 キーウェストへ

昨日到着したマイアミのキャンプ場をベースにして今日からマイアミ周辺の観光です。
a0328535_12144876.png
初日の今日はキーウェストへ向かいます。キーウェストはアメリカ合衆国最南端の地であり、海上に浮かぶようにして伸びる7マイルブリッジが有名です
a0328535_11353808.jpg
a0328535_11595158.jpg
a0328535_11255644.jpg
キーウェストはマイアミから車で3時間程度の行程で、マイアミからだと日帰りが可能です
キーウェストは島ですが、アメリカ大陸から断続的に伸びる砂嘴を橋で繋いだルートUS1号線によってクルマで行き来する事が出来ます。
海上にかかる橋は2本あります。一本は以前使われていた老朽化した橋で、もう一本は現在使われている橋です。上の写真は以前使われていた橋です。元々は鉄道用の橋だったのをクルマが通行できるように改造したものです。そのせいか幅が狭くここを2車線通行するのはちょっと窮屈だろうと思います。今は旧橋は歩行者だけが通行できるようになっています。ただ橋は途中で途切れていて端から端まで歩く事は出来ません。現在の橋はコンクリート製で2車線。車線の幅も広く大型車でも無理なく通行できます。
a0328535_12010067.jpg
US1号線は45マイル規制で追い越し禁止。ケーサツの速度取締りが厳しいのか、州外ナンバーのクルマでも制限速度を守って通行していました。そのためか距離の割には時間がかかりました。
私が想像していたキーウェストは南国の小さな島で、周囲を美しい海に囲まれて・・・というものでしたが、実際に私が受けた印象は以外にも大きな島で、住人の家も多く島という感じはあまりしませんでした。観光としてはサンセットクルーズやシュノーケリングがメインのようです。料金も$400とかと高め。しかも所要時間が数時間と、日帰り旅行者には厳しい。ここは泊まりで来てゆったりすごすのが適しているようです。しかもクルマが多く限られた駐車スペースを探すのに苦労しました。
結局駐車スペースが見つからず、観光地とは逆にビーチに向かいました。途中でシーフードのお店があったので立ち寄ったのですが、海に囲まれた島なのに品数が物凄く少なく、価格も高い!
アメリカ人はシーフードを食べる習慣が薄いので仕方無いかも知れませんが、残念

ビーチはハーバーでの喧騒とは逆に落ち着いた雰囲気で、家族連れにはこちらの方が向いているようです
a0328535_11490383.jpg
a0328535_11500702.jpg
a0328535_11513460.jpg
ビーチで遊んだ後は、アメリカ最南端のポイントへ移動。ここはアメリカ本土より隣国キューバへの距離の方が近く、キューバまではたったの90マイル(150Km)なんです。
ここでの撮影は大人気で大行列が出来ていました
a0328535_11540511.jpg
最南端のモニュメントに立ち寄った後は、近くで売っていたヤシの実の水を飲みました
a0328535_12195299.jpg
おじさんがヤシの実にドリルで穴を空けてくれてストローで中の水を飲みました。
味は薄く、美味しいとはちょっと言いがたいものでしたが、以外にも大量の水を含んでいるのに驚きました
a0328535_12025465.jpg
a0328535_12201215.jpg
個人的にはキーウェストの島よりキーウェストに向かう途中の景色の美しさに感動しました。出来れば途中のRVキャンプ場に泊まれれば、もっと綺麗な景色が見られたと思います。しかしどこも人気で予約が取れませんでした。

キャンピングカー ブログランキングへ
[PR]
by rvamerica | 2014-12-26 12:05 | RVキャンピング

マイアミへ

フロリダ キーウェストへの旅:4日目 12月25日

いよいよこのバケーションのメインであるマイアミへ向かいます。
ようやく青空が望めるように天気が回復してきました。南へ南へと進むので気温もどんどん上がってきました。今日の運転時間は6時間程度と今までに比べたら短くて楽。といっても300マイル(480Km)程度を1.6トンのキャンピングカーを牽引しながらなので気は使います。

アメリカは州によって有料道路の自動料金徴収システムが違うのですが、ペンシルベニアで使っているEZPASS(自動料金支払いICカード)が使えるだろうと勝手に思い込んで、料金所の入り口でチケットを取らずに、Expressラインに入ってみましたがICリーダの互換性が無く、結局料金支払いの段階で最高金額を取られてしまいました。正規料金の3倍近い金額でした。

到着したキャンプ場はLarry & Penny Thompson Park。カウンティが管理する公営のキャンプサイトです。
a0328535_10283828.jpg
a0328535_10153782.jpg
キャンプ場はたくさんのRVでにぎわっていました。中には数ヶ月単位で滞在する人も居るようです。ここだと一ヶ月当たり$800くらいでした。料金も周辺の私営に比べて安め。広大な敷地は快適で、冬だというのにまるで夏のような気温でした。フロリダの夏は高温多湿でキャンプに不向きですが冬は湿度も下がるので快適です

RVキャンプ場なので水道と電気は完備。ここは下水も備え付けでありました。ケーブルTVも見られるようになっていました。私のキャンピングカーには未だTVが無いのでTVがあれば見られたのに・・・
a0328535_10213958.jpg
<30Aと50Aの電源が得られます。左下にはケーブルTV用のジャックが来ています>

a0328535_10233407.jpg
<下水を流す排水口がキャンプサイトに併設されていてキャンピングカーとホース(茶色)で接続します。水道はキャンプサイトから上水道用ホース(青)でキャンピングカーに供給します>

これだけ設備があると、キャンピングカーで家にいるのと同じような生活が出来ます
a0328535_10305139.jpg
寒くないので夜も食事はLEDランタンの光で外で頂きました

余りにも居心地がいいので結局4泊しました

キャンピングカー ブログランキングへ
[PR]
by rvamerica | 2014-12-25 12:00 | RVキャンピング

ケネディ宇宙センターへ

フロリダキーウェストへの旅 3日目:12月24日

今日はキャンプ場は移動せず、トラベルトレーラはキャンプサイトに置いたままトービークルだけで観光
目的地はケネディスペースセンターです。
スペースシャトルの打ち上げ、有人月面着陸機を打ち上げた宇宙センターで有名ですね。

キャンプ場からケネディスペースセンターまでは1時間半程度のドライブ
宇宙センターは海岸線沿いにあり広大な自然保護区の中になります。そのせいか道路脇の小さなクリークにもワニが普通に居るのにはちょっと驚きました
宇宙センターの敷地には広大な駐車場があり、駐車場からゲートを通って一般観光用のエリアに入ります。
a0328535_10214754.jpg
そこには2つのIMAXシアターがあり、スペースシャトルの打ち上げ体験シュミレータ等があります。
また何基ものロケットが立っていて異空間のようでした
a0328535_10062718.jpg
まずはそこからバスに乗ってバスに乗りながらの観光に出かけます。バスは15分間隔でターミナルから出発していて、待たされる事はありませんでした。
a0328535_10433323.jpg
運転手がセンターの説明をしながら数キロ離れた場所に運んでくれます。途中でロケットの組み立てを行なう専用施設を見る事が出来ます。組み立て等はまるで都市部の大きなビルのような感じの大きさでした。

到着したところには、月面車を打ち上げたロケットのレプリカが天井から横向きにディスプレイされていて、その巨大さに驚かされました。全長120mを超えるロケットです
a0328535_10221806.jpg
a0328535_10223134.jpg
ロケット展示の他にビデオによるケネディ宇宙センターの歴史や月面着陸・アポロ計画の歴史などに関するプレゼンテーションを観る事が出来ます。
膨大な時間と努力、事故による人名犠牲の上に成り立った月面着陸のヒストリーを見ていると、ロケットが発射された時の映像をみて感動を覚えました。
a0328535_10232697.jpg
プレゼンテーションの中で”実現がかなわない夢は無い”と言っていたメッセージが印象的でした。当時、月面着陸が如何にハードルの高い計画であったかの断片の一部が見て取れました。
a0328535_10224823.jpg
a0328535_10230311.jpg
時間の関係上、全てを見る事は出来ませんでしたが感動した良い一日をすごす事が出来ました


キャンピングカー ブログランキングへ
[PR]
by rvamerica | 2014-12-25 09:57 | RVキャンピング
ノースカロライナ州のキャンプ場からいよいよフロリダ州北部のキャンプ場, FAVER-DYKES State Parkへ移動
今日も700Km近く移動の日
子供たちには悪いけど、ひたすら移動の日。ペンシルベニア州からフロリダは遠いですね。

今日こそは順調に進むと期待していましたが、途中で大規模な事故の影響で大渋滞に巻き込まれ、大幅に時間をロスしました。昨日に引き続き長い一日になりました。
a0328535_11490803.jpg
フリーウェイのレストエリアにて
今日も一日中雨。
雨の中の移動は疲れますね。途中で物凄い雷雨に遭遇し、全く前が見えない状態になりました。もう少し強く降っていたらきっと走行を止めて路肩に停止せざるを得なかったと思います。
約10時間かけて目的地のキャンプ場に到着。
辺りは真っ暗闇で狭い未舗装道路を3Km程進んだところにキャンプサイトがありました。ヘッドライトに照らされる樹木がまるでジャングルのようでした。
a0328535_10362119.jpg
雨が降っていたので今日もキャンプファイヤーは出来ずにお預け。
子供達はキャンプファイヤーでマシュマロを焼くのが楽しみなのに・・
食料の買出しを済ませて食事にありつけたのは夜の10時過ぎでした。

明日はケネディ宇宙センターに行きます
a0328535_11561292.jpg
a0328535_11563208.jpg
a0328535_11572227.jpg
水も電気も使えるキャンプ場。自然が残されているキャンプ場でした


キャンピングカー ブログランキングへ
[PR]
by rvamerica | 2014-12-24 11:43 | RVキャンピング
フロリダ キャンピングカー旅行 1日目目:走行距離880Km

自宅を午前6時半に出発(約30分遅れ)
外はまだ暗いが道路には通勤のクルマが結構走っていました。
暗い中をキャンピングトレーラを牽引して走るのは初めて。ちょっと緊張しながら走りなれた道を進みます
お なじみのランカスターを経由して30号線を西へ進み、I83 を南に進みます。重さ1.8トン近いキャンピングトレーラを牽引しているので坂道は時速100kmにやや欠ける速度で登ります。ペンシルベニア州は起伏が あるので坂道は速度が落ちます。まずは安全第一を心がけいつもの3倍くらい気を使いながらトレーラを牽引します

順調にI83を南に進みますが、途中で何箇所か都市部を通過するため通勤ラッシュにはまります。
特にワシントンDC近郊では交通量が多く、安全に走る為にかなり気を使いました。
やがてI95に入り南に進みます。はやりここでも都市部を通過するので交通量の多さに閉口しながら進みます。
途中で雨が降り出し、おまけに交通渋滞に巻き込まれ大幅に時間をロスしていきます。
渋滞を抜けた後も雨が続き、安全運転に徹し時速100Kmで走ります。大型トレーラにもどんどん抜かれます。牽引しているので燃費が極端に悪くなります。約13mpgなので約リッター5kmですね。
燃 費が普段の半分なんので給油の回数は倍になります。その都度フリーウェイを降りるので余計に時間をロスして行きます。GPSデータだと8時間半のドライブ ですが、あくまでも渋滞なしで制限速度で走った場合の計算なので、実際にはこの通りには行かず、結局目的地のノースカロライナ州のJones Lakes州立公園のキャンプ場のへの降り口に着いた頃には12時間ほど経過していました。雨と霧と渋滞と休憩と制限速度をやや下回る速度での進行とは言 え、ここまで遅れるとは想定外でした。GPSの計算時間の1.5倍を見るのが妥当ということを学びました。

さてフリーウェイを降りてから も問題が待っていました。到着した頃には真っ暗になっていて、GPSデータ通りに進むと物凄く心細い道に入ってしまいました。おかしいと思いながらも細い 道ではUターンも出来ず、少し進まざるを得ず、ようやくUターンできるところをで真っ暗闇の中、トレーラのバックという実戦経験を積まざるを得なくなりま した。妻の誘導のお陰もあって無事Uターンできてほっと一息。でも州立公園の入り口が分からず周囲の人に聞きたくても人が居ない。。。ようやく道を聞けて 公園の入り口を見つけることが出来て、予約したキャンプサイトに辿り着き、やれやれと思ったのもつかの間。予約したキャンプサイトに誰かがトレーラを泊め てしました。管理センターに電話して自分の予約が正しい事を確認し、警察経由で公園のレンジャーに出動してもらう羽目になりました。結局不法に占拠してい た人が外に出ていてつかまらず、特別にピクニックエリアを開放してもらい、一晩の安住の地をようやく見つけることが出来ました。この時点で夜の10時を回っていました。
長い一日でした。

翌朝、その場所の素晴らしいロケーションに驚いたのでした。
a0328535_11140171.jpg
a0328535_11142536.jpg



キャンピングカー ブログランキングへ
[PR]
by rvamerica | 2014-12-22 11:17 | RVキャンピング

アメリカ東部在住。37フィートのトラベルトレーラで北米のキャンプ場を巡るキャンピングカー旅行記


by rvamerica