アメリカをRVでエンジョイ

rvamerica.exblog.jp
ブログトップ

キャンピングトレーラにベントカバーを装着

前々から気になっていたベントカーバー(通気FANのカバー)をトレーラに装着しました。
私のトレーラにはFan付のベントが3箇所あるのですが、そのうち2箇所をまず試しにカバーを付けてみました。
下の写真で言うと、左の大きな黒いのがベントカバーで、これを右のベントに装着します
a0328535_03545230.jpg
ベントは車内からダイアルを回して蓋が開閉出来るようになっています。
普段、トレーラを使わない時は常にこのベントを閉めた状態にしてあるのですが、夏場だと車内の温度が高くなったり、換気出来ないことから、保管時でもある程度の換気が出来るようにしたいと思ってカバーを付けることにしました。
保管時以外でもキャンプ中に雨が強く降ってきたりするとベントの蓋を閉めなければならなくなります。カバーがあると雨天でも蓋を開けたままにしておける(特にシャワー室のベントは開けておきたい)ので便利です

カバーの裏側にはメッシュが付いているので虫や異物が入り込むのをかなり防げます
a0328535_04043270.jpg
カバーの装着作業は簡単でした。慣れれば10分もあれば完了します。

①カバーをベントの上に被せて、位置出し(センターを揃える)をしたら、取り付け穴の各センター位置をマーキングします
a0328535_04044903.jpg
②マーキングした場所に取り付けブラケットを置いて、ベントの金属フレーム部にマーキングをします

a0328535_04063472.jpg
③金属フレームのマーキング部にドリルで穴を開けます

a0328535_04074563.jpg
④ 穴を開けたら、L字ブラケットにカバーを装着するボルトを付けた状態にしてL字ブラケットをベントの金属フレームにネジ止めします
a0328535_04100104.jpg
⑤ ボルトをナットで固定して完了

a0328535_04120967.jpg
取り付け後はこうなりました

トレーラのマスターベッドルーム部のカバー
a0328535_04133193.jpg
シャワー室のベントカバー
a0328535_04141462.jpg
残りは子供部屋のベントにカバー装着です

とても簡単な作業でしたので、子供部屋のベントにもカバーを装着したいと思います。



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
[PR]
by rvamerica | 2017-07-17 04:15 | RV快適化

アメリカ東部在住。37フィートのトラベルトレーラで北米のキャンプ場を巡るキャンピングカー旅行記


by rvamerica