アメリカをRVでエンジョイ

rvamerica.exblog.jp
ブログトップ

BLACK MOSHANNON STATE PARK

子供の学校が夏休みに入ったので、サマーブレークキャンピングに出かけました。私は有給休暇を取得し6月21日(日)から24日(水)まで3泊4日の日程でした。
行き先は家から3時間走ったペンシルベニア州の真ん中くらいにあるBLACK MOSHANNON STATE PARKです。この州立公園は公園面積も200万エーカーもあり美しい湖を持つ自然豊かな素晴らしい公園でした。
a0328535_09305731.jpg
a0328535_11100863.jpg
今まで行った州立公園のどれよりも素晴らしく、個人的には国立公園に順ずる規模で快適性を備えた公園ではないかと思います。今回のキャンプを終えてまた是非行きたいところになりました。

目的地までのルートは出きり限りフリーウェイや有料道路を使い、多少距離がかかっても走りやすいルートを選択しました。I80に入ってから西に進むこと120マイル。インターチェンジを降りて近くのガソリンスタンドで給油。給油する場所は予めGoogleの衛星写真で見て大型のトラベルトレーラが入れるようになっているか確認をしておきました。しかし誤算が一つ。道路とガソリンスタンドの間が急な勾配になっていて、トレーラの後部が道路に接触し、配管類を守るフレームガードを路面に擦る事になりました。私のトレーラは車軸から最後部までのオーバーハングが長く、ちょっと急傾斜な段差に当たるとお尻を擦ってしまい易いのです。GPSの指示に従って山道に入って行きます。(帰りに発見したのですが、実はビーバーロードから登っていく方がスムースでした)。最初は勾配も緩く楽々でしたが、途中から急勾配になりしかもヘアピンカーブが数箇所出てきました。対向車線からトレーラが降りて来たときはすれ違いに気を遣いました。あまりの急勾配に、重さ6200ポンドを超えるトレーラに自転車5人分を含む荷物を引っ張れるか心配になりましたが、390馬力のツインターボエンジンを搭載したFord F150は楽々と坂を駆け上がって行きます。さすがピックアップトラックです。
やがて勾配も緩やかになり、台地になったところでキャンプ場に到着です。標高は550メートルくらいあり、下よりも涼しい風が吹いていました。
予約しておいたキャンプサイトに到着して少ししたら激しい雷雨に見舞われました。
予約しておいたスポットは角地でトレーラを頭から入れられるプルスルー型のサイトで便利です。
a0328535_09360405.jpg
フルフックアップと言って電気、上下水道完備のサイトです
a0328535_09382931.jpg
雨が降り止んでからトレーラを切り離してセットアップにかかりました。予報では大気が不安定な状態が暫く続きそうで、手早くセットアップを済ませました。セットアップを済ませたとたんに又雷雨。30分くらいしてようやく天気が回復して来たので、キャンプファイヤーの準備にかかります。しかし激しい雷雨で地面が濡れていたせいか、着火に手間取りました。こういう時に着火剤があると便利ですね。
着火に成功し、蒔が順調に燃え始めてから飯ごうでご飯を炊きました。飯ごうでご飯を炊くのにもすっかり慣れて火から外すタイミングも大分分かるようになりました。今夜のメインは我が家定番の串焼きBBQです。
a0328535_09315746.jpg
初日の夜はキャンプファイヤーもそこそこにして早めに就寝

翌朝は朝から良く晴れて気持ちの良い1日になりました
朝ごはんはトレーラの外に出てコーヒーを入れて、皆で朝食を頂きました。犬の散歩を兼ねて周囲を散策
a0328535_09455336.jpg
朝食の後は、以下揃ってサイクリング!我が家は一家揃って自転車一家なのです。10歳の娘は今年からベロドローム(自転車競技場)でトラックレースを始め、私は渡米以来13年間ロードレースをやっており、妻も2年前からロードレース&シクロクロスレースを始め、後の子供2人も今月からトラックレースを始めます。キャンプには5台の自転車を運ぶのでそれだけでも結構な荷物です
a0328535_09540690.jpg
a0328535_09542173.jpg
a0328535_09562360.jpg
a0328535_09551526.jpg
a0328535_09574196.jpg
a0328535_09594895.jpg
湖畔サイクリングの後は2手に分かれて行動。妻と子供達は湖で遊泳。
a0328535_10052976.jpg
a0328535_14110553.jpg
私は単独で自転車トレーニング。麓の町まで降りて、また山を登り返して来ました。アップダウンを繰り返しながら約30分程度で麓の町Philipsburgから登り返してきました。暑かったけど初めて走る道は楽しいです
しばしの自由行動の後は、夕食の準備。今晩のメニューはカレー!
a0328535_10084739.jpg
カレーもご飯も焚き火で作ります
a0328535_10124211.jpg
a0328535_10142706.jpg
飯ごうで炊いたお米は8合。未だに自分では30代のつもりでいるもうすぐ50のオヤジと妻子4人だと4合では足りません。
大好きなカレーを食べた後はキャンプファイヤーでマシュマロ焼き
のんびり夜を過ごしました
a0328535_10194165.jpg
a0328535_10195319.jpg
a0328535_10211152.jpg
深い森の中の静かな夜でした

翌日は早朝から激しい雷雨で始まりました。1日中天気が不安定で結局雷雨が去ったのは夕方でした。1日中激しい雷雨に打たれたのでトレーラの中で本を読んだり、DVDを観て過ごすことになりました。本当なら外で自転車乗るはずだったのですが・・・
a0328535_10343662.jpg
a0328535_10360917.jpg
夕方になって天気が回復し、青空が戻って来たので心配していたキャンプファイヤーも出来そうです
今夜は初挑戦するダッチオーブンを使ったローストビーフです。ビーフのブロック肉からスモークチップを使って30分かけて焼き上げます。上下から熱をかけるので蓋にも焼けた炭を乗せます
a0328535_10400496.jpg
a0328535_10404953.jpg
30分経って蓋を取る瞬間、果たして上手く焼けたのかドキドキでした
ジャジャーン。上手く焼けたようです
a0328535_10431329.jpg
a0328535_10442393.jpg
a0328535_10455292.jpg
a0328535_10471795.jpg
a0328535_10481750.jpg
今夜は最後の夜なので夜中まで心行くまでマシュマロ焼きやキャンプファイヤーをしてのんびり時間を過ごしました。欲を言えば天気がもっと早く回復してくれていればなぁ
a0328535_10505253.jpg
キャンプ最終日の朝、気温も下がり肌寒い朝でしたが気持ちの良い青空が広がりました
a0328535_10535551.jpg
朝食を頂いた後は早速サイクリング。ルートは前とは変えて周辺を散策しながらのんびりと
a0328535_10561180.jpg
近くにはバイソンを飼っている?ところがありました。バイソンはイエローストーンで野生のバイソンを見て以来です
a0328535_10575294.jpg
a0328535_10582953.jpg
a0328535_10592110.jpg
サイクリングをしていて湖まで降りてきたら、今日はボートのレンタルオフィスがOpenしているようでした。早速行って聞いてきたら1時間12ドルとのこと。カヌーやローボート、脚こぎボートもあってどれも同じ料金。私達は5人乗りのボートを借りてみました
a0328535_14164623.jpg
a0328535_11041306.jpg
a0328535_11050287.jpg
なかなかボートに乗る機会が無いので子供達はおおはしゃぎ
途中で皆に艪をこいでもらいました。水の抵抗が大きくて小さい子にはちょっと大変だったかな?
a0328535_11100686.jpg
a0328535_11120921.jpg
a0328535_11142232.jpg
a0328535_11153941.jpg
a0328535_11182782.jpg
広い湖の上を渡る風がとても心地よく、もう1日居たいなと思いながら帰り支度をして帰路に着きました。いやぁー実に素晴らしいステートパークでした。とても楽しいキャンプでした。
又来ようね。




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
[PR]
by rvamerica | 2015-06-21 07:22 | RVキャンピング

アメリカ東部在住。37フィートのトラベルトレーラで北米のキャンプ場を巡るキャンピングカー旅行記


by rvamerica