アメリカをRVでエンジョイ

rvamerica.exblog.jp
ブログトップ

ケネディ宇宙センターへ

フロリダキーウェストへの旅 3日目:12月24日

今日はキャンプ場は移動せず、トラベルトレーラはキャンプサイトに置いたままトービークルだけで観光
目的地はケネディスペースセンターです。
スペースシャトルの打ち上げ、有人月面着陸機を打ち上げた宇宙センターで有名ですね。

キャンプ場からケネディスペースセンターまでは1時間半程度のドライブ
宇宙センターは海岸線沿いにあり広大な自然保護区の中になります。そのせいか道路脇の小さなクリークにもワニが普通に居るのにはちょっと驚きました
宇宙センターの敷地には広大な駐車場があり、駐車場からゲートを通って一般観光用のエリアに入ります。
a0328535_10214754.jpg
そこには2つのIMAXシアターがあり、スペースシャトルの打ち上げ体験シュミレータ等があります。
また何基ものロケットが立っていて異空間のようでした
a0328535_10062718.jpg
まずはそこからバスに乗ってバスに乗りながらの観光に出かけます。バスは15分間隔でターミナルから出発していて、待たされる事はありませんでした。
a0328535_10433323.jpg
運転手がセンターの説明をしながら数キロ離れた場所に運んでくれます。途中でロケットの組み立てを行なう専用施設を見る事が出来ます。組み立て等はまるで都市部の大きなビルのような感じの大きさでした。

到着したところには、月面車を打ち上げたロケットのレプリカが天井から横向きにディスプレイされていて、その巨大さに驚かされました。全長120mを超えるロケットです
a0328535_10221806.jpg
a0328535_10223134.jpg
ロケット展示の他にビデオによるケネディ宇宙センターの歴史や月面着陸・アポロ計画の歴史などに関するプレゼンテーションを観る事が出来ます。
膨大な時間と努力、事故による人名犠牲の上に成り立った月面着陸のヒストリーを見ていると、ロケットが発射された時の映像をみて感動を覚えました。
a0328535_10232697.jpg
プレゼンテーションの中で”実現がかなわない夢は無い”と言っていたメッセージが印象的でした。当時、月面着陸が如何にハードルの高い計画であったかの断片の一部が見て取れました。
a0328535_10224823.jpg
a0328535_10230311.jpg
時間の関係上、全てを見る事は出来ませんでしたが感動した良い一日をすごす事が出来ました


キャンピングカー ブログランキングへ
[PR]
by rvamerica | 2014-12-25 09:57 | RVキャンピング

アメリカ東部在住。37フィートのトラベルトレーラで北米のキャンプ場を巡るキャンピングカー旅行記


by rvamerica