アメリカをRVでエンジョイ

rvamerica.exblog.jp
ブログトップ

感謝祭はShawnee州立公園でRVキャンピング

感謝祭の休日を利用して11月23日~26日の日程で、自宅から3時間の距離にあるShawnee州立公園にRVキャンプに家族で行って来ました。
感謝祭にキャンプをするのは初めて。この時期は朝晩の気温が氷点下になるので、寒さが少し心配でしたが、今年は夏も秋も自転車レースで忙しく、なかなかキャンプにでかける機会が無かったこともあり楽しみにしていました。
滞在中、天気にも恵まれ、冷え込んだ日もありましたが充実した楽しいキャンプが出来ました。
感謝祭ということもあってか、周囲には3-4台のRVしか無く、広大なキャンプ場はガラガラでした。お陰さまでかなりプライベートなキャンプサイトとなりました。夜には子供たちとランタンを持って隠れん坊をして遊んだりしました。キャンプ場で夜に隠れん坊も初めて。夜は真っ暗で星空がとても綺麗なのが印象的でした。キャンプサイトは綺麗に整備されていて、周囲には大きな湖もあり、夏はかなり人気のキャンプ場だろうと思います。

a0328535_08391584.jpg
a0328535_08412514.jpg
今回のサイト番号は317番。プルスルー型のサイトです。上下水道、電気を備えたフルフックアップです。
プルスルーとは頭から入れて、頭から出て行けるレイアウトで、バックでトレーラをサイトに入れる必要がありません。トーイングカーを入れて連結長20メートルのトレーラですが、前後には未だ余裕がありました。こういう広いサイトは楽ですね。
a0328535_08423129.jpg
この時期は水道が凍結する可能性があるので、水道には凍結防止のヒーターが巻かれていました。
a0328535_08471447.jpg
周囲にはまばらにRVが数台泊まっているだけ。殆ど貸切状態です
a0328535_08484840.jpg
a0328535_08491837.jpg
a0328535_08493919.jpg
ピークシーズンだと恐らく予約も厳しそうなくらい人気があるのではないでしょうか。
ウチは自転車一家なので、キャンプには常に人数分の自転車を積みます。
トレーラのキャリアに4台。ピックアップトラックの荷台に1台の合計5台。今回、私と妻はロードバイクを持って行きました。娘二人はサイクロクロスバイクです。息子はKids用MTB
a0328535_08514625.jpg
風は冷たいですが、気持ちの良い天気でした。寒さにも関わらず、結構な時間を外で過ごしました。自転車に乗ったり、トレイルをハイキングしたり、サッカーしたり、フリスビーしたり、キャンプファイヤーしたりなどなど。

a0328535_12282101.jpg
a0328535_08534454.jpg
a0328535_08552907.jpg
a0328535_07103637.jpg
a0328535_08554864.jpg
a0328535_08560491.jpg
a0328535_07101909.jpg
a0328535_08561449.jpg
a0328535_08570364.jpg
a0328535_00135403.jpg
a0328535_00142115.jpg
到着した日は感謝祭でしたので、夜は感謝祭のお料理をトレーラの中で美味しく頂きました。
メインのターキーは前日に予め自宅で料理をしておきました。何せ焼くのに4時間もかかるので・・・
a0328535_07100819.jpg
a0328535_08593948.jpg
お皿の数が多くなり、食卓テーブルに乗り切らないので、料理はアイランドキッチンのテーブルに並べて各自でサーブして食べることにしました。
a0328535_09005646.jpg
a0328535_09010466.jpg
外は氷点下ですが、車内は暖房が効いて実に快適でした。

ご馳走を沢山頂いた翌日は、あの2001年9月11日の同時多発テロでペンシルベニア州の原野に墜落した旅客機、ユナイテッド93便の墜落現場に自転車で出かけました。この墜落現場は今ではナショナルメモリアルパークとして綺麗に整備されています。
キャンプ場から片道30Km弱。距離は大した事はありませんが、その途中にある山のヒルクライムが長かったです。ペンシルベニアには標高の高い山はありませんが、それでもこの900mを超える峠までの登りはなかなかのものでした。
a0328535_09071530.jpg
a0328535_09074434.jpg
a0328535_09075287.jpg
ペンシルベニアには12年住んでいますが、Flight 93メモリアルを訪れるのは初めて。以前から行ってみたいと思っていたのですが、ようやく実現しました。しかも最初は自転車で。
a0328535_09095180.jpg
a0328535_09095928.jpg
同時多発テロが起きた日はアメリカに来る1年前でした。そのニュースを日本でテレビで見ていたのを今でも覚えています。ニューヨークのツインタワーが崩壊する様子はメディアでも頻繁に報道されていましたが、ペンシルベニアの原野に旅客機が激突したのはあまり大きなニュースにならなかったと思います。でもその事実はニュースで知っていました。もう16年も経ってしまったのですね。

初めてその現場を訪ねてみて、恥ずかしながら初めて40名の犠牲者の中に日本人が一人含まれていた事を知りました。前途有望な青年が巻き込まれてしまいました。

残念ながら、自転車で訪れた日は時間が遅く、帰路を急がないと日没までに間に合わない可能性があったので、翌日、クルマで再度来ることにして帰路に着きました。キャンプ場まで7キロの地点で私も妻もパンク。イヤー日没との戦いで焦りました。

翌日は家族でFlight 93メモリアルを訪れ、じっくり見て来ました。資料館に展示されている残留品の一部や、乗客の一部が墜落前に家族に残した留守番電話の録音を聞くことが出来ました。特にその留守番電話を聞くととても悲しく、涙が出て来ました。
犠牲者の方々のご冥福を心からお祈り致します。


a0328535_09215494.jpg
下の写真で左手に伸びる斜めに傾いた黒い壁から向こうの草原一帯が残留品が散らばっていたエリアだそうです
a0328535_12192485.jpg
壁の先には、犠牲になられた方々のお名前が刻まれた白い大理石の壁があります。

a0328535_12195483.jpg
下の写真の中央に見える岩の手前が、飛行機が地面に激突した場所を示しています。激突の衝撃で地面には飛行機の前、主翼の形のまま深さ9メートルの穴があいていたそうです。時速900Km/h超で激突したと説明にありました。

a0328535_12202640.jpg
展望台からみるクラッシュ現場です。思わず空を見上げてしまいました。


a0328535_12204512.jpg
a0328535_00144883.jpg
a0328535_12211337.jpg
a0328535_12292235.jpg
また、この地を訪れてみようと思います



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by rvamerica | 2017-11-29 12:29 | RVキャンピング | Comments(0)

アメリカ東部在住。37フィートのトラベルトレーラで北米のキャンプ場を巡るキャンピングカー旅行記


by rvamerica