アメリカをRVでエンジョイ

rvamerica.exblog.jp
ブログトップ
GoogleMyMapを使って、今まで泊まった北米のRVキャンプ場を地図に表示してみました。こうして見ると、東海岸は北から南まで広がっていますが、西方向には広がっていませんね。
a0328535_06021202.jpg
ペンシルバニア州からだとどうしても西方面は遠いですから。。。

未だ未だ行くところはあります!
順次更新していきます




にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
[PR]
# by rvamerica | 2017-09-07 05:58 | 今まで泊まったRVキャンプ場Map | Comments(0)

で多く見かけた便利グッズのご紹介です
特に海水浴や水遊びをするキャンプでは重宝すると思います。

キャンピングカーのバンパーに取り付ける、取り外し可能な”物干し竿”です。
取り付け後の外観はこうなります
a0328535_00222797.jpg
アルミ製のアームには数箇所穴が開いていて、そこに紐を通して洗濯物を干すラックが出来上がります。
a0328535_00254654.jpg
使用しないときは、このアームを取り外します
a0328535_00270586.jpg
アームの取り付け金具はバンパーに装着したままになります
a0328535_00275950.jpg
Amazonで$35で売ってます



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
[PR]
# by rvamerica | 2017-08-18 00:31 | RV快適化 | Comments(0)
急遽、海水浴キャンプに行って来ました。
目的地はDelaware Seashore State Park
人気が高く、8月中は殆ど予約でいっぱい。下旬になってようやく空きが出てくる感じです。
8月下旬になると海水温が下がるのでは?と心配していたら、一つだけぽっかりまとまって予約が取れるサイトが現れました。しかも角サイトなので良さそうです。
早速3泊4日の日程で予約を入れて、準備も慌しく出かけて来ました。

自宅からフィラデルフィア方面を経由して片道3時間半程度と、かなり手ごろな距離です。出発は日曜日でしたので都市部のフリーウェイは比較的空いていましたが、ビーチが近くなると、結構混んでいました。シーズン中は週末を中心にかなり混みそうです。
キャンプ場までのアクセスは至って簡単。とても快適なドライブでした。キャンプ場はビーチから至近距離にあります。良く整備の行き届いたキャンプ場でした。
ただ、木々に囲まれたキャンプ場と違って、キャンプサイトそのものはまるでキャンピングカーの駐車場のような感じでした。
a0328535_02474980.jpg
a0328535_04260128.jpg
キャンプサイトでのキャンプファイヤーも不可でした。でもこれだけの立地で管理の行き届いたところでしたので、文句なしです。

我々のサイト番号は337番。
ビーチからは遠い方のサイトですが、プライバシーがあり、静かで落ち着いた角地のサイトです。中央の方はかなり人口密度が高く、かなりの賑わいでしたが、コーナーは静かでした。
a0328535_02473297.jpg
a0328535_03495005.jpg
a0328535_04125841.jpg
キャンピングカーの窓からは、草原地帯らしきものが広がっています。でも良く見るとすぐそこまで水が複雑に入り組んで迫っているようでした。
a0328535_03481803.jpg
キャンプ場へ到着したのは、午後1時。自宅を9時に出発して1時にはキャンプ場って便利ですね
子供達は早速、水着に着替えてビーチへ直行!!
a0328535_03514248.jpg
a0328535_03565054.jpg
a0328535_04262356.jpg
a0328535_03573447.jpg
a0328535_04180905.jpg
良い感じの波もあって夕方まで力一杯遊びました。日曜の午後のビーチはた沢山の人で賑わっていました。
でもビーチが広いので、混雑は気にならない程でした。
ビーチへの駐車場料金は州外客が1台$10、州内客は$5でしたが、キャンプ場宿泊客は無料でした。3日間ビーチに通ったのでお徳感もありました。
a0328535_03534819.jpg
a0328535_03541720.jpg
翌日は朝から荒れ模様でした
ちょうど台風並みに発達した低気圧が通過したせいで、数時間に渡って大雨が続きました。結局この日は午前中に1時間程度ビーチで遊べただけで、後は夕方まで雨が止むまでキャンピングカーの中で大人しくしていました。私は仕事も出来ました
a0328535_04264717.jpg
a0328535_04003907.jpg
雨がようやく止んで、外に出てみたらビックリ。そこらじゅう水浸しで洪水でした。
a0328535_04015949.jpg
a0328535_04022900.jpg
a0328535_04030423.jpg
a0328535_04203974.jpg
お隣さんのキャンピングカーは水に浸かりそうな勢いでした。
a0328535_04034805.jpg
ようやく雨が止んでも水が引くまで1日かかりました。
周辺域には竜巻警報も発令されましたが、幸い大きな被害は無かったようです。
水が引いてようやく、外に出て活動出来るようになりました。
a0328535_04271425.jpg
a0328535_04062414.jpg
a0328535_04064282.jpg
夜はライトアップされた橋まで散歩したり、明かりを持って夜のビーチに行って探検したりも出来ました
a0328535_04082135.jpg
a0328535_04083463.jpg
a0328535_04123711.jpg
低気圧通過後は天候も急速に回復して、その後もビーチに通って遊ぶ事が出来ました。
こんなに近くに、これ程良いキャンプ場があるなら、また是非来たいと思いますね
a0328535_04162309.jpg
a0328535_04163663.jpg
我が家の愛犬達も、キャンプがお気に入りみたいです



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
[PR]
# by rvamerica | 2017-08-12 04:13 | RVキャンピング | Comments(2)
前々から気になっていたベントカーバー(通気FANのカバー)をトレーラに装着しました。
私のトレーラにはFan付のベントが3箇所あるのですが、そのうち2箇所をまず試しにカバーを付けてみました。
下の写真で言うと、左の大きな黒いのがベントカバーで、これを右のベントに装着します
a0328535_03545230.jpg
ベントは車内からダイアルを回して蓋が開閉出来るようになっています。
普段、トレーラを使わない時は常にこのベントを閉めた状態にしてあるのですが、夏場だと車内の温度が高くなったり、換気出来ないことから、保管時でもある程度の換気が出来るようにしたいと思ってカバーを付けることにしました。
保管時以外でもキャンプ中に雨が強く降ってきたりするとベントの蓋を閉めなければならなくなります。カバーがあると雨天でも蓋を開けたままにしておける(特にシャワー室のベントは開けておきたい)ので便利です

カバーの裏側にはメッシュが付いているので虫や異物が入り込むのをかなり防げます
a0328535_04043270.jpg
カバーの装着作業は簡単でした。慣れれば10分もあれば完了します。

①カバーをベントの上に被せて、位置出し(センターを揃える)をしたら、取り付け穴の各センター位置をマーキングします
a0328535_04044903.jpg
②マーキングした場所に取り付けブラケットを置いて、ベントの金属フレーム部にマーキングをします

a0328535_04063472.jpg
③金属フレームのマーキング部にドリルで穴を開けます

a0328535_04074563.jpg
④ 穴を開けたら、L字ブラケットにカバーを装着するボルトを付けた状態にしてL字ブラケットをベントの金属フレームにネジ止めします
a0328535_04100104.jpg
⑤ ボルトをナットで固定して完了

a0328535_04120967.jpg
取り付け後はこうなりました

トレーラのマスターベッドルーム部のカバー
a0328535_04133193.jpg
シャワー室のベントカバー
a0328535_04141462.jpg
残りは子供部屋のベントにカバー装着です

とても簡単な作業でしたので、子供部屋のベントにもカバーを装着したいと思います。



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
[PR]
# by rvamerica | 2017-07-17 04:15 | RV快適化 | Comments(0)
6月24日~7月3日の9泊10日でサウスカロライナ州ロックヒルまでRVキャンプに行ってきました。
走行距離は約1400マイル(2240Km)
a0328535_02375789.jpg

キャンプの目的は2017年マスターズ・トラック全米選手権出場です。
大会は1週間続き、毎日様々なカテゴリと競技種目が寿司詰めです。
私は4種目の競技にエントリーしたので、当地での滞在も長期に渡りました。競技そのもののレポートは
でアップしたいと思います。

このRVキャンプの予行演習は今年3月に行っていたので、全ての旅程は予め踏襲しておりとても順調なRV旅行となりました。
今回は家族全員と競技の装備を乗せての移動だったので、燃費とか牽引に負荷がかかるかな?って思っていましたが、真夏の暑さの中、エアコン全開でも全く支障はありませんでした。平均燃費も11.7MPGと3月の予行演習での平均燃費より11.7%も良くなっていました。
恐らく気温が高く、エンジンの燃焼効率が良くなったからでしょうか?あとは気温が高くなった事で空気抵抗が減った事の効果があるからかも知れません。

自宅から最終目的地まで約11時間の行程なので、レース前の体の負担を減らそうと思って往路は中間地点でキャンプ場に一泊しました。夏場はエアコン無しで宿泊するのはかなり厳しいですからね。

出発直前に予約した中継地点のキャンプ場はバージニア州にある

とてもよく整備された、気持ちの良いキャンプ場でした。この近くを中継に使うときは是非利用したいキャンプ場です
小さめの湖があるのですが、各サイトの配置が上手くされており眺めの良いキャンプ場です

サイト番号は31番
隣のサイト番号30の方が出し入れはちょっと楽そうでした
a0328535_02393309.jpg
a0328535_02404521.jpg
湖面に映る夕焼けが綺麗でした。
a0328535_02394744.jpg
a0328535_02395768.jpg
オーナーがゴルフカートに連結した”列車”を運転して子供たちを楽しませてくれるのですが、その”過激な”アクションに子供達は大はやぎでした。

a0328535_02401613.jpg
a0328535_02402559.jpg
a0328535_02403366.jpg
一泊だけで移動するのはちょっともったいないキャンプ場でしたが、日程が詰まっているので最終目的地に移動します。
5時間半程の運転で、8泊に渡るレースのベースキャンプ場 Ebenezer Parkに到着です。
春に来たときよりもずっと大勢の人で賑わっていました。

このキャンプ場は自治体管理なので、キャンプ費が格安($24)なのが嬉しいです。
格安ですが、整備も行き届いていて非常にGoodです。
湖のビーチもあり、子供達は連日泳いでいました。私は今回はレース以外は殆ど屋外活動はしませんでした。
子供たちにはちょっと悪いことをしました。でもレース以外で疲れる訳には行かないので・・・

今回のサイト番号は36番
前回のサイト番号45に比べると、ちょっとイマイチな場所でした。何せサイトの横が急な斜面なので使える面積が少ないのです。
特に妻には不評でした。
a0328535_03185285.jpg
a0328535_03193728.jpg
a0328535_03200774.jpg
しかしサウスカロライナは暑かったです。緯度がペンシルベニアよりずっと南にあるせいか、気温もさることながら湿度が高く、トレーラのエアコン全開でした。

長女はそんな暑い中でもコーチから指示された練習メニューをこなしていました。いつかこの努力は報われるはず
a0328535_03430812.jpg
それ以外は、子供たちは他のキャンプサイトの子供たちと早速お友達になり、連日ビーチ通い。子供は元気ですね
a0328535_03393159.jpg
a0328535_03405740.jpg
a0328535_03410838.jpg
a0328535_03412530.jpg
a0328535_03230152.jpg
a0328535_03231042.jpg
こちらも湖に沈む夕日が綺麗でした
a0328535_03243908.jpg
a0328535_03244884.jpg
a0328535_03245872.jpg
a0328535_03250866.jpg
a0328535_03252000.jpg
a0328535_03253086.jpg
7月1日は長男の8歳の誕生日でした
トレーラの中でアイスクリームケーキを食べてお祝いしました。本当に元気な男の子です
a0328535_03265280.jpg
a0328535_03270195.jpg
a0328535_03271008.jpg
a0328535_03272493.jpg
キャンプ場でこんな動物にも巡り合いました。
少し遊んで元に戻してあげました。
a0328535_03465145.jpg
a0328535_03470447.jpg
a0328535_03471836.jpg

さて、レースの方ですが何とか表彰台に立つことが出来ました。
初めてのトラック・全米選手権大会でしたが、やはり脚に自信がある全米の強豪が集まるこの大会はタフでした。
ナショナルレベルの大会で表彰台に立つのが一つの目標でしたので、ちょっとホッとしています。

a0328535_03331877.jpg
a0328535_03333733.jpg
a0328535_03335869.jpg
a0328535_03341380.jpg
a0328535_03342455.jpg
a0328535_03355589.png
私の夢はこれで終わった訳ではありません。いつか表彰台の頂点に立ちたいと思います
支えてくれた家族と私のコーチに感謝です。有難う&これからも宜しくね!
a0328535_03581974.jpg



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
[PR]
# by rvamerica | 2017-07-06 03:47 | RVキャンピング | Comments(4)

アメリカ東部在住。37フィートのトラベルトレーラで北米のキャンプ場を巡るキャンピングカー旅行記


by rvamerica