アメリカをRVでエンジョイ

rvamerica.exblog.jp
ブログトップ
来週末はメモリアルデーを迎える週末で、土・日・月の3連休です。
ここのところ自転車のトレーニングに集中する余り、来週末の予定を考えていませんでした。
折角の3連休だし、気分転換にと思って急遽キャンプを計画し始めたのですが、予想通りキャンプ場探しに難航しました。
メモリアルデーと言えば夏の始まりを告げる祭日、どこも賑わいます。
RVキャンプもしかり、ステートパークから民間から調べましたが、どこも予約で一杯。
諦めかけていたら、一つのキャンプ場から空きがあると返事が来ました。
キャンセルが出たので空いたようです。

ニューヨーク州とペンシルベニア州の州境にある
です。確保出来たサイトは湖面に面したサイトでした。
a0328535_01341877.jpg
家から125マイルなので2時間ちょっとです。
これなら近くて良さそうです。



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
[PR]
# by rvamerica | 2017-05-18 01:36 | RVキャンピング | Comments(3)

春の洗車

先週の
を終え、保管場所に戻す前に春の洗車をしました。
サウスカロライナでは桜も散っていて、木々の新芽も出揃い、結構花粉が飛んでいるようでした。
クルマのボンネットも花粉で汚れていました。
帰宅後、キャンピングトレーラの洗車をしました。
a0328535_10115639.jpg
梯子で屋根に登って、屋根とスライドアウトの上も洗剤と水で専用ブラシを使って綺麗にしました。
未だそんなに汚れていませんでしたが、それでも綺麗になったように思います。
ついでに屋根のシーリング部のチェックもしました。
a0328535_10142897.jpg
仕上げは車体全体にワックスをかけました。面積が大きいので大変でしたが、これで状態が良く保てるなら年に2回くらいはよしとしましょう。
タイヤと樹脂、ゴム部には劣化防止トリートメントを塗っておしまい。

今年のキャンプの準備整いました!



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
[PR]
# by rvamerica | 2017-04-08 10:17 | トラベルトレーラ メンテナンス | Comments(0)
3月30日~4月2日、サウスカロライナ・ロックヒルまでRVキャンプ&自転車キャンプに行って来ました。
子供達は学校の都合があり、私一人でのキャンプでした。
a0328535_00065186.jpg
ペンシルベニアからロックヒルまで往復約2000km弱。平均燃費は11mpg(4.4 Km/L)と予定していた平均燃費10mpgよりやや良くなりました。Map上での片道距離は588マイルなので、これまでの経験上、給油や休憩を含めて移動時間は50mphで計算すると大体実際にかかる時間が読めることが分かっているので、想定は片道11時間半程度と見込んでいました。実際は予定とかなり近いものになりました。

a0328535_00081121.jpg
私はフリーウェイはどんなに速度を出しても65MPH(104kmh)までしか出しません。よく70MPH以上で乗用車並みに飛ばしていくRVを見ますが、私には理解できません。安全面、燃費、エンジンへの負担、タイヤへの負荷を考えるとそこまで飛ばす意味があるのか疑問です。私の場合、牽引車であるピックアップトラックとキャンピングトレーラを併せて6トンの重量があります。急いで行くより、時間に余裕を持って行動するほうが遥かに賢い選択と思います。

今回のキャンプの最大の目的は自転車のトレーニングでした。6月末から始まるトラックレースの全米選手権に向けたトレーニングです。RVキャンプでは無く、ホテル泊も考えたのですが、やはり自転車とRVキャンプを同時に楽しみたくて、心配する妻を説得して一人で往復2000kmの旅にでました。
結果的に、正解でした。多少時間は多くかかったものの、ホテル泊より遥かに快適でリラックス出来ました。出費の面でも大幅にコストをセーブできました。キャンプ場の宿泊費は一泊$28.食事は全て予め積み込んでおいたので現地での出費はゼロ。ホテルだと一泊$150はかかりますし、都度の食事もコストがかかります。燃費の差を考慮しても大幅な節約になりました。

自宅は3月30日(木)の夕方に出発
工程の約半分の位置にあるWalmart (
サイト番号は45
上下水道、電気を備えたフルフックアップサイトです

a0328535_00392299.jpg

a0328535_10535209.jpg

a0328535_00394951.jpg

a0328535_00400971.jpg
ペンシルバニアは未だ春が来ていませんでしたが、ここはもう初夏のような陽気でした。本当にアメリカ大陸は広い。

セットアップを手際よく済ませ、翌日から始まる2日間のトレーニングキャンプに備えて自転車の準備も済ませます。

a0328535_00422673.jpg
自転車のトレーニングキャンプは、私のコーチ達が主催し、ベロドローム(自転車競技場)を2日間貸しきって朝9時から午後3時まで練習です。3人のコーチが12人のアスリートを見てくれました。

a0328535_00444497.jpg
このベロドロームは1周250mの屋外コンクリート走路で、バンクの傾斜は最大43度。
スキーをされる方なら想像できると思いますが、43度というとまるで垂直の壁のように見えます。

a0328535_00472661.jpg

a0328535_00474069.jpg

a0328535_00475256.jpg

a0328535_00480741.jpg
2日間のトレーニングキャンプはとても充実したものになりました。常に笑いに溢れ、それでいてかなり集中する良い練習が出来ました。

練習の後はキャンプ場に戻り、湖畔を散策したりリラックス出来ました。これで家族が居たらもっと楽しかったでしょうね。

a0328535_00510327.jpg

a0328535_00511765.jpg
この公園はキャンプ以外にもボートを楽しむ人たちにも人気があるようです。
湖畔の駐車場にはボートを持って来たピックアップトラックが一杯でした

a0328535_00520912.jpg

a0328535_00530620.jpg

a0328535_00531932.jpg

a0328535_00533729.jpg

期待以上に、よく整備が行き届いた気持ちの良い公園でした。
恐らくシーズンにはもっと賑わうのでしょう。

次は6月末にまた来ます。既にキャンプサイトの予約もおさえてあります。
帰りは、途中泊せずに11時間半かけて帰宅しました。
気持ち良く送り出してくれた家族に感謝です。



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
[PR]
# by rvamerica | 2017-04-06 00:56 | RVキャンピング | Comments(2)
先日、仕事でイギリスに行って来ました。イギリスに行ったのは初めて。
ニューヨークのJFK空港からデルタの直行便でロンドン・ヒースロー空港に向かい、そこからレンタカーを借りて一人で移動して、初めてのお客さんと打合わせして帰ってくるという出張でした。

a0328535_09043028.jpg
初めて行く国で、レンタカーを借りて移動するのはやはりストレスでしたね。運転免許証はアメリカの運転免許証がそのまま使えました。

a0328535_09044778.jpg

a0328535_09045610.jpg

車での移動に関して感じた事は・・
  • 道が狭い
  • 路上駐車がひどい
  • 交差点では余りにもロータリーが多すぎ。本当に多すぎ
  • 道路標識が分かり難い
  • GPSでも目的地ズバリに行き難い

まぁ全て慣れだと思うのですが、ロータリーの多さには正直閉口しました。あとGPSの誘導が正確に目的地にズバリ行かないんですね。大体、その周辺には付くけど・・という具合でした。得意の座標を入れてみたのですが、やっぱりイマイチでした。

クルマの大きさも小さめでした。

日本の道路事情と共通する点が多いように感じられました。


15年間アメリカに住んで、すっかりアメリカの道路事情に馴染んでしまったのですが、今回改めてアメリカのクルマを含めた道路交通インフラの発達を感じさせられました。国土が広いというのもあると思うのですが、まずGPSでは建物の番号まで入力できるので、目的地ズバリまで到達できます。恐らくアメリカの住所の割り当て方が合理的なのかも知れません。

道路も広く、標識もシンプルで分かり易いと思うのがアメリカ。家も大きく、そういう風土に根付いたRVと欧州のRVでは自ずと性格が異なるのも、何となくうなずけました。


空港で買ったイギリスのRV雑誌と普段購読しているアメリカのトレーラ雑誌を比べてみます

左がイギリス。右がアメリカの雑誌です

たまたまこの二つを比べるだけなので、断言は出来ませんが、表紙の写真を見て思ったのはイギリスのは小型SUV(小さい車で)でトレーラを牽引するスタイル、アメリカは大型SUVで大型トレーラを牽引するスタイルのように思えます


a0328535_09145914.jpg

今回出張で走ったのはロンドン郊外なので、道は大都市みたいに過密ではなかったのですが、道が狭い。そんなところをアメリカの大型車で大型トレーラでは牽引出来そうにないです。
イギリスの高速道路を走って居いる時、横にVWのワンボックス車でトレーラを牽引している人と並びましたが、トレーラはアメリカでは小型の部類の大きさでした。速度もかなり控えめでした。
アメリカではかなり速度を出してフリーウェイを飛ばしているトレーラが多いのと対象的でした。

それにしても欧州のトレーラは内装の質感が高そうですね

a0328535_09194555.jpg

アメリカのRVでは常識になっているスライドアウトが欧州のトレーラでは無いのかも知れませんが、
その内装は明るく、しかも窓が多く、その面積が広いように思えます。
どこかアメリカのエアストリームを感じさせますね。

私はアメリカのトレーラの広さが好きですが、そこに欧州トレーラの内装の質感と窓の多さが加わるともっと良いのにと思います。



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
[PR]
# by rvamerica | 2017-03-05 09:27 | トラベルトレーラ | Comments(0)
まだ2月だというのにここペンシルベニア州では、既に春のような暖かな日が既に何日か出てきています。今年の冬は昨年末から正月頃にかけてはかなり寒かったのですが、それ以降は本当に冬か?と思うくらいの日がありました。これからはこんなのが普通の冬になるのでしょうかね?
降雪量も平年に比べてかなり少なかったです。

まぁ、RVキャンプには短くて暖かな冬の方が有り難いですけどね。

まだ我が家のキャンピングトレーラはカバーに覆われて冬篭りの最中ですが、早速今年の春のRVキャンプ計画が立ちました。4月始めにサウスカロライナ州のキャンプ場に行きます。
キャンプ場はRock HillにあるEbenezerキャンプ場

実はこのキャンプ場は今年6月末にも既に予約を入れてあるのですが、それに先立って数日間利用する事にしました。残念ながらこのキャンプは家族は子供の学校の都合もあって連れて行けそうに無く、私一人になりそうです。

キャンプの目的は、6月末にこのキャンプ場近くのベロドロームで行なわれる、トラック全米選手権レース出場に備えた自転車のトレーニングキャンプに参加する為です。

ホテル泊も検討したのですが、自転車のトレーニングだけでなく、RVキャンプも同時に楽しみたくて一人でもトレーラを引っ張って行く事にしました。

行程はこんな感じです。なんせ片道600マイル(960Km)近くもあるので、中一泊で考えています
途中泊は勿論Walmartの駐車場泊を考えています
a0328535_11502199.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
[PR]
# by rvamerica | 2017-02-23 11:52 | RVキャンピング | Comments(2)

アメリカ東部在住。37フィートのトラベルトレーラで北米のキャンプ場を巡るキャンピングカー旅行記


by rvamerica